white-plum

猫とかカメラとか猫とか

トレッキングパンツ比較 HOUDINI編

D85_3340

前回のARC’TERYX編に続き今回はHOUDINI編。

シンプルで加飾の少ない北欧デザインと高機能かつ環境負荷を低減したものづくりを前面に打ち出した最近お気に入りのアウトドアブランドです。サステナビリティについては全く響きませんが、デザインが非常に好みで気に入っています。

今回もどれだけアウトドアウェアに見えずにキレイ目な街履きとしての適応性があるか?という観点でまとめてゆきます。


前提条件と評価ポイントは前回と同じ観点にて評価

 

前提条件

商品選定基準:化繊パンツ(混綿パンツは避けています)で、なるべくタイトそうな物

体形:身長 約170cm / 体重 55-60kg やせ型

街履き用途:夏冬通常使用(@関東)、旅行、ドライブ

アウトドア用途:春〜秋 登山&高原ハイク(晴天を選んで決行)、ゴルフ

 

評価のポイント

街履き適正と機能性を★1~5で5段階評価

街履き適正の観点としては見た目で判断しており、私の普段着のスタイルとしてシャツまたはカットソーが多いためシャツに合うことを重視。TPO次第でジャケットを合わせてキレイ目に使えるとなお良いといった評価です。

また、汚れが目立ちにくい事も見た目に影響するため、猫の毛がつきにくい素材であるかどうかも街履き適正の評価に入れています。

機能性では、ポケットにファスナーが付いていることが車の乗降時の携帯落下防止や、防犯上望ましく、ロールアップしたい時にはドローコードがあれば便利ですし、透湿、防風、撥水、耐久性があれば季節問わずに履けるという観点で評価したいと思います。

ちなみに今回紹介する全ての商品で足上げに窮屈さを感じたことはなく、化繊であるため速乾性も高く一般的なパンツに比べれば快適性は段違いですので、その点については言及しません。

また、購入は正規店、通販、アウトレット、オークション等での購入が混ざっていますので品質に関してはメーカーが謳っている性能が発揮されていない場合があることを考慮の上参考にして下さい。

 

商品一覧

ブランド/商品名:サイズ/価格

  • HOUDINI / スキッファーパンツ Ms Skiffer Pants:XS / ¥26,000+Tax(390g)
  • HOUDINI / ルシードパンツ Ms Lucid Pants:XS / ¥19,000+Tax(198g)
  • HOUDINI / リキッドロックパンツ Ms Liquid Rock Pants:XS / ¥18,000+Tax(212g)
  • HOUDINI / MTMモーションライトパンツ Ms MTM Motion Light Pants:XS / ¥24,000+Tax(202g) 

 

HOUDINI / スキッファーパンツ Ms Skiffer Pants

www.amazon.co.jp

サイズ:XS

カラー:TrueBlack

街着適正:★★☆☆☆(サイズが合えば★★★★★)

機能性:★★★★☆

重量:390g

価格:¥26,000+Tax

惜しい!形もテーパードですっきりしており個人的にには秋冬履きとして最も理想に近いパンツでした。
最大の欠点はわずかに起毛した生地。アークのパリセードパンツ以上に室内の埃やペットの毛を”猛烈に”吸着します…
ベージュであれば気にならなかったもしれませんが、黒はまずい。埃と猫の毛で真っ白になるので家を出る前にコロコロ必須。
あとはXSサイズにも関わらずウエストが大きくサイズが合わなかったのですが、HOUDINI製の他パンツのXSサイズでウエストが合わなかった事はないためこれは個体差かもしれません。
ただ、レギュラーフィット(タイトとかスリムという表現ではない)の記載もあったりするため本当に大きめなのか判断に迷うところです。

機能性も十分。ポケット×5(ファスナー付き×3)、透湿素材の生地は厚く、耐久性はばっちり。ドローコード、ベルトループ付きで機能的です。
個人的に最も評価が高いのはファスナー付きサイドポケット。存在を感じさせないデザインが最高。
防風性と撥水性の謳い文句がないため★一つ減点しましたが、ほぼ満点といって差し支えなしだと思います。
こちらも既に売却済みですが、私の用途としては冬場のゴルフや高尾山初詣などに最適なのでいつかベージュのXSサイズを試すかもしれません。
夏には暑いです。

 

HOUDINI / ルシードパンツ Ms Lucid Pants

サイズ:XS

カラー:NativeBlue / SorrowBlue

街着適正:★★★☆☆

機能性:★★★☆☆(パッカブルが魅力的なら★★★★)

重量:198g

価格:¥19,000+Tax

デザインはXSであれば意外とゆったりしていないので、結構キレイ目に使えます。
某フリマサイトにて半額以下で新品同様品が出品されていたため、色には妥協しました。

NativeBlueはビビットすぎてかっちりしたシャツとは合わせにくいため★一つ減点も、麻素材のラフなシャツとか、軽いジャケットとは相性良いと思います。(派手目なコーデが好きで得意な人にはNativeBlueもおススメ。)猫の毛はそれなりに着くのでさらに★一つ減点しましたが、夏用パンツとして快適すぎたため色違いを買い足しました。

機能面はハンドポケット×2+ファスナー付きヒップポケット、ベルトループあり、ドローコードありの透湿速乾ストレッチ生地。せめてハンドポケットにもファスナーが欲しかった所ではありますが、軽さ重視の製品のため仕方ないかと。同様の理由で耐久性もそんなに期待できませんが、最大の特徴はパッカブルです。アウトドア製品好きならパッカブルの何とも言えない魅力分かるかと思います。
(意外と活躍する機会ないけど、なんだかすごく機能的な気がするアレ。)

 

HOUDINI / リキッドロックパンツ Ms Liquid Rock Pants

サイズ:XS

カラー:BigbangBlue

街着適正:★★★★☆

機能性:★★★☆☆(パッカブルが魅力的なら★★★★)

重量:212g

価格:¥18,000+Tax

前述のルシードパンツは立体裁断のパンツでしたが、こちらは同一の生地を使用したストレートパンツになります。街履きにはストレートパンツの方が何かと合わせやすいため街着適正は猫の毛が付かなければ満点でした。

機能性では立体裁断ではないものの非常にストレッチ性のある生地のため足上げは快適です。ハンドポケット×2+ファスナー付きヒップポケット、ベルトループあり、ドローコードありの透湿速乾ストレッチ生地。さらにはパッカブルである点までルシードパンツと同等。

 

HOUDINI / MTMモーションライトパンツ Ms MTM Motion Light Pants

www.amazon.co.jp

サイズ:XS

カラー:RockBlack

街着適正:★★★★☆

機能性:★★★★★

重量:202g

価格:¥24,000+Tax

サイズ感、丈、スタイル文句なしです。少し光沢がある生地ですが、シャツでもジャケットでも合わせられる寛容さがあります。RockBlackはグレーっぽい黒だったため、もっと濃い黒で、もう少しだけ猫の毛がつきにくい素材であれば満点でした。

機能面はハンドポケット×2、ヒップポケット×1で全てファスナー付き。透湿ストレッチ素材で撥水処理済み。ドローコードはありませんがこの軽さで防風であるため冬でも履きやすい点を評価して満点としたいと思います。

(ただし、真夏はルシードパンツの方が快適)

 

HOUDINIで今後試してみたい商品

  • HOUDINI / MTMスリルツウィルパンツ MTM Thrill Twill Pants:XS / ¥20,000+Tax(326g) 

HOUDINIのラインナップ中で街着として最もスタイリングしやすそうなのがウェイトゥゴーパンツですが、起毛生地なのでに恐らく猫の毛を猛烈に吸着することと、ファスナー付きポケットの数が少ないので多分買いません。試すならMTMデザインのスリルツウィルパンツです。

 

HOUDINI 総評

全体的にHOUDINIは着た時のシルエットが好みです。シャツにも合わせやすい。そしてとにかく軽くて快適です。MTMは独特な立体裁断で、着始めは膝回りに若干まとわりつく様に感じられましたが、慣れると非常に快適になります。あとは太もも部分にブランドロゴがないパンツがほとんどで非常に街で着やすいです。

ただし薄くて軽くて快適である生地は耐久性に難ありです。ストレッチ性があるため破けてはいませんが擦れる部分は生地に毛羽立ちが発生します。

 

個人的街履き適応性ランキング

優勝:HOUDINI / MTMモーションライトパンツ Ms MTM Motion Light Pants

次点:HOUDINI / リキッドロックパンツ Ms Liquid Rock Pants

街着としてのデザインと快適性を重視するならHOUDINI、ブランド力(知名度、リセール)と耐久性を重視するならARC’TERYXに投資するのがいいのではないかと思います。

安くて性能そこそこの物をまめに買い替えるのが最も効率的かとは思いますが、個人的にはコストパフォーマンスを追求するスタイルはあまり好みではありませんので高価ではありますがARC’TERYXもHOUDINIを長く大切に使ってゆこうと思います。

TNFや、Patagonia、MAMMUTなど他にも気になるアウトドアブランドはいくつもありますが、しばらくはHOUDINIで満足できそうです。

 

 

関連記事