white-plum

猫とかカメラとか猫とか

私が愛して止まないレンズ。AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

スポンサーリンク

 

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S  Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

私が最も愛して止まないレンズ。

Nikonをお使いの方には是非この一本を手にして頂きたいです。 

 

機能的なおすすめ理由

  • AFが爆速
  • マクロレンズなので寄れる
  • 逆光に強い(ナノクリスタルコート)
  • フルサイズ対応

機能面で優れている点としては上記 4 点が挙げられます。

 

デジタル一眼レフを買ってまず最初に憧れる撮りたい写真は、”ボケ” を生かした写真って方が多いと思います。 

そこでよくおすすめされているのが、Nikon APS-C 機であるなら何と言ってもコレ。

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 

小さい、軽い、明るい、ボケる!言い尽くされています。

 

私も例に違わず、やってみようってことで、この単焦点買いました。

で、絞り開放( f = 1.8)撮ってみると…

 

おおボケるボケる!すげー!ってなりました。

そして標準画角(35 mm 換算 50 mm)となっており、人間が見ている視野と同じ様に切り取られるので使いやすい。  

でも、正直こんなもんかなって感じでした。

 

そんな私ですが、今回紹介しているレンズに関しては違います。

おすすめする理由は、機能面だけではなく気持ちに関する部分が大きいからです。

 

 

気持ち的なおすすめ理由

Micro Nikkor 半端ねぇ。

コレに尽きます。

自分で書いてて説明になってないのは十分承知しております。

 

具体的に説明すると、その ”ボケの美しさと対象物の立体感” に感動しました。

自分で撮った写真に衝撃を受けるなんて思いもよらなかったので。

しかも失敗写真だったにも関わらず。

 

つまり、同じ f 値で撮った ”ボケや立体感” もレンズによって違いがあると初めて体験することができたんです。

気持ち的におすすめする理由とは、皆様にもこんな感動を味わってもらいたいということです。

レンズ沼の入り口ですね。あー怖い怖い。

完全に個人の感覚ですが、先に述べた機能面は間違いありませんので、買っても損はないと思ってます。

 

 

Micro Nikkor との出会い 

私がデジタル一眼レフを買うに当たって Nikon を選んだきっかけとしては、祖父が Nikon 党だったということが大きな理由の一つでした。

ぶっちゃけ基本を教えてもらったり、いつかレンズ貰えたりするかも。っていう下心が根底にあったりした訳です。

 

そして祖父の家で出会ったのが、銘レンズと名高い Micro Nikkor ことコレでした。

f:id:white-plum:20150511010828j:plain

Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S

なぜマクロではなく、マイクロとなったかは熱い話がありますが、今回は割愛します。

 

そこで D90 にこのレンズ付けて祖父や親父を撮ってみたところ、先に書いた通り

え?何コレすげぇ。って感動し衝撃を受けた訳です。

 

ただこのレンズ、D90 ではマニュアルフォーカスしかできません。

そんな訳で、Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S の後を継ぐAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED を購入した次第です。

 

 

真のおすすめ理由 機能と感覚。なぜそうなったか。

人様におすすめするに当たり、もう少しまともな理由を考えてみました。

感動した要因を客観的に分析すると、

それまでは 18-200 mm 便利ズームで中望遠相当では f 5.3 程度しか体感した事がありませんでしたが、

35 mm 換算で約 82.5 mm となる、中望遠における f 2.8 クラスのボケと立体感を初めて体験したからだと思います。

つまり画角とボケ量の理解が不足していたため、衝撃を受けて感動に繋がったと言う訳です。

 

私の様に「とりあえず一眼レフで綺麗な写真撮りたいなー。」位の人々だと、価格的にもサイズ的にも APS-C機で始める人が大多数だと思います。

そして中望遠〜望遠で f 2.8 以下となるレンズは本体以上に高価だったりするため、なかなか体験する機会がないと思いますが、本当に違う世界がある様です。

そんな世界を少しだけ垣間見れるレンズが本レンズかと。 

大三元と呼ばれる望遠ズームレンズなんか20万円以上!マジで狂気の沙汰だと思ってます。今は。。。

 

長々と書き綴りましたが、下記がきっと真におすすめするべき理由かと思います。

 

  • 焦点距離 50 mm* 以上で f 2.8 以下
  • 上記を満たす中では比較的安価かつ実用的なAF

 

NikonAPS-C 機をお持ちの方は是非、このレンズを体験してみてはいかがでしょうか?

APS-C 機にて35 mm 換算で中望遠となる

 

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S  Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

 

希望小売価格:¥94,500 実売:¥70,000 前後

(価格調べてびっくり。高っ。ちなみに私は 2011年冬頃 に¥47,000 位で購入)

  

寄れないことと、AF速度はともかくとして、おすすめ条件を満たす物としてはコレらも良いんじゃないかと。

85mmは私が欲しい(←買いました)

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

 

 

 

作例 

DSC_7827.jpg

60 mm, f / 3.0, ISO 400, 1/4000 秒, D90

 

D75_1783.jpg

60 mm, f / 6.3, ISO 800, 1/1000 秒, D750

 

2018/05/25 記事修正

 

 

 関連記事

スポンサーリンク