読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

white-plum

猫とかカメラとか猫とか

私が愛して止まないレンズ。AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

Camera
スポンサーリンク

 

NikonAPS-C機をお使いの方へ最もおすすめしたい一本を紹介したいと思います。 

 

それがこちら。

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S  Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

私が最も愛して止まないレンズ。

Nikonをお使いの方には是非この一本を手にして頂きたいです。

 

 

機能的なおすすめ理由

  • ボケが美しい
  • AFが爆速
  • 逆光に強い(ナノクリスタルコート)

機能面で優れている点としては上記 3 点になります。

あとは、

でしょうか。

 

デジタル一眼レフを買ってまず最初に憧れる撮りたい写真は、”ボケ” を生かした写真って方が多いと思います。

 

よくおすすめされているのが、Nikon APS-C機であるなら何と言ってもコレ。 

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 

小さい、軽い、明るい、ボケる!

と。言い尽くされています。

 

私も例に違わず、やってみようってことで、この単焦点買いました。

で、絞り開放( f = 1.8)撮ってみると…

 

おおボケるボケる!すげー!ってなりました。

そして標準画角(35 mm 換算 50 mm)となっており、人間が見ている視野と同じ様に切り取られるので使いやすい。

  

でも、正直こんなもんかなって感じでした。

 

 

単純に物として優れた部分を上に書きましたが、私がこのレンズを是非使って頂きたい理由は機能面のみならず、気持ちに関する部分もあります。

 

 

気持ち的なおすすめ理由

 

Micro Nikkor 半端ねぇ。

コレに尽きます。

え。意味分かんないって?

自分で書いてて説明になってないのは十分承知しております。

 

具体的に説明すると、その ”ボケ” の美しさと対象物の立体感に感動しました。

自分で撮った写真に衝撃を受けるなんて思いもよらなかったので。

しかも失敗写真だったにも関わらず。

 

つまり、同じ f 値で撮った ”ボケ” でもレンズによって違いがあるんだ。

と。初めて体験することができたんです。

気持ち的におすすめする理由とは、皆様にもこんな感動を味わってもらいたいということです。

レンズ沼の入り口ですね。あー怖い怖い。)

 

なお、完全に個人の感覚なので、差があることをご了承下さい。

ですが、先に述べた機能面は間違いありませんので、買っても損はないと思ってます。

 

 

Micro Nikkor との出会い

 

デジタル一眼レフ生活を楽しみ始めた頃、D90を持って祖父の家に行く機会がありました。

私がデジタル一眼レフを買うに当たってNikonを選んだきっかけとしては、祖父がNikon党だったということが大きな理由の一つでした。

ぶっちゃけ基本を教えてもらったり、いつかレンズ貰えたりするかも。っていう下心が根底にあったりした訳です。

 

そこで出会ったのが、銘レンズと名高い Micro Nikkor ことコレでした。

f:id:white-plum:20150511010828j:plain

Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S

なぜマクロではなく、マイクロとなったかは熱い話がありますので、興味のある方はこちらをどうぞ。

www.nikkor.com

 

前置きが長くなりましたが、祖父の家で D90 にこのレンズ付けて祖父や親父を撮ってみたところ、先に書いた通り

え?何コレすげぇ。って感動し衝撃を受けた訳です。

(お恥ずかしい身内のポートレートなので作例は当然割愛します。)

 

ただこのレンズ、D90 ではマニュアルフォーカスしかできません。

そんな訳で、Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S の後を継ぐ

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED を購入した次第です。

 

 

真のおすすめ理由 機能と感覚。なぜそうなったか。

 

人様におすすめするに当たり、もう少しまともな理由を考えてみました。

感動した要因を客観的に分析すると、単純に画角が 35 mm 換算で約 82.5 mm となり、中望遠における f 2.8 クラスのボケを初めて体験したからだと思います。

(それまでは 18-200 mm 便利ズームで中望遠相当では f 5.3 程度しか体感した事が無かった訳です。)

 

私の様に「とりあえずデジタル一眼レフで綺麗な写真撮りたいなー。」位の人々だと、

中望遠〜望遠で f 2.8 以下となるレンズは高価すぎてなかなか自分で体験する機会がないのですが、本当に違う世界があるみたいです。

大三元と呼ばれる望遠ズームレンズなんか20万円以上!マジで狂気の沙汰だと思ってます。今は。。。)

 

そして、そんな世界を少しだけ垣間見れるレンズが本レンズかと。

 

  • 中望遠以上でかつ f 2.8 以下
  • 上記を満たす中では比較的安価

 

長々と書き綴りましたが、これがきっと真におすすめするべき理由かと思います。 

NikonAPS-C機をお持ちの方は是非、このレンズを体験してみてはいかがでしょうか?

 

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S  Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

 

希望小売価格:¥94,500 実売:¥70,000 前後

(価格調べてびっくり。高っ。ちなみに私は 2011年冬頃 に¥47,000 位で購入)

  

なお、上記おすすめ条件を満たす物としてはコレも良いんじゃないかと。というか私が欲しいw

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

 

 

 

 関連記事 

にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ

スポンサーリンク

 

Copyright © 2015 white-plum All Rights Reserved.